子供の乳歯にはムシバイ

子供の乳歯は虫歯になりやすいと言われています。

 

それは子供の歯磨きが難しいということももちろんありますが、
その食生活上の特徴から来る面もあります。

 

虫歯を予防・治療することを考える際に、
子供の食生活についても少し考えてみましょう。

 

ムシバイはそんなこどもの虫歯を効果的に防ぎます。

 

子供は食事の回数が多い

子供はまだまだ胃袋や腸などが小さく、多くの食べ物を蓄えておくことができません。

 

そのために食事の回数が、おやつも含めると5〜6回程度になるのですが、
それだけ歯に汚れが残りやすいとも言うことができます。

 

歯に汚れが残った状態が長く続くと、
口の中でそれだけ虫歯菌が繁殖する時間を与えてしまうことになりますので、
その分虫歯になるリスクが高まってしまいます。

 

もちろん、毎回歯磨きができればよいのですが、それはすごく大変なことですし、
歯茎を傷めてしまったり、子供の歯磨き嫌いの元になりかねません。

 

ですから、いつ歯磨きをするのかを考えて、
食事の合間にうがいの時間だけでも取り入れるなど、
少しでも歯に汚れが残らないようにするための工夫をしていく必要があります。

 

 

子供の食事習慣は大人になってからも影響が大きく出てきます。
おいしいものを歯を気にせず食べさせてあげたいと願うからこそ、
最初からいい習慣をつけさせてあげるよう、親が工夫してあげましょう。

関連ページ

過剰歯とはどのような歯なのか
ムシバイの口コミの一部で「効果なし?」「嘘なの?」といった声があるようですが本当なのでしょうか。ムシバイを実際に使ってみたので、検証結果を赤裸々にお伝えしていきます。
子どもが歯磨きをしないで寝た時にはどうすればいいか
ムシバイの口コミの一部で「効果なし?」「嘘なの?」といった声があるようですが本当なのでしょうか。ムシバイを実際に使ってみたので、検証結果を赤裸々にお伝えしていきます。
子供虫歯に関する豆知識
ムシバイの口コミの一部で「効果なし?」「嘘なの?」といった声があるようですが本当なのでしょうか。ムシバイを実際に使ってみたので、検証結果を赤裸々にお伝えしていきます。